カテゴリ:MAYU( 3 )

The Most Serene Republic / Underwater Cinematographer

f0027308_22344516.jpg


結構前に誰かさんも言ってましたが、カナダ、アツイですね。(今更ですんません)
ネクストBroken Social Snceneと言われる彼ら。
直訳したら「最ものどかな共和国」。
試聴したところ、久しぶりに鳥肌ものでした。
最近あんまりそういう人達って個人的に居なくて、寂しい思いをしてたのですが、やつらはキました!
某レコードショップによる同じ傾向のアーティストにBroken~、Death Cab For Cutie、Pinback 、Postal Serviceなどなどが挙げられていて、どれも好きな私としてはテンション上がりました。
ノイジーさの中にメランコリックさと優しさがあって、聴きながら泣きそうでした。笑
のどか・・なのかどうかは聴いた人にお任せします。
ボーカルの男性の声も良いんですが、ボーカル兼ギターの女の人の声がすごく良かったです。
これからの季節にはうってつけの一枚かと。
ジャケットも可愛いですね。

今回日本盤が出るまで彼らの存在を全く知らなかったんですが、昨年8月には輸入盤にてデビューしていたようで、私のアンテナって鈍いなぁとつくづく思いますー。


Most Serene RepublicのOfficial Site
[PR]
by cruezin | 2006-03-15 22:58 | MAYU

GEMMA HAYES

f0027308_2057982.jpgf0027308_20572396.jpg










別にAKKUNが女性シンガーソングライターを挙げたからじゃないんですが、一時期飽きもせずずっとこの2枚ばかり聴いてました。
クルージンでもかけたり、コンピに入れたりもしました。
今でもよく聴いてます。
両アルバムともオススメです。

アイルランド出身のシンガーソングライターで、デビュー作になる「Night On My Side」(左)には、プロデュースにジェマ・ヘイズ自身とデイブ・フリッドマン(マーキュリー・レヴ、フレイミング・リップスなど)が参加してるんですね。
始めはデイブ・フリッドマンだっていうので買ってみたんですが、大当たりでした。
このアルバムは、タイトル通り、ほんとに夜が似合うアルバムだと思います。
彼女の柔らかくて優しくて、でも芯のある歌声は癖になります。
同じ女性としてすごく尊敬しますね。
声だけじゃなくて、彼女の弾くギターの音や曲中に使われてる楽器の音がどれも気持ちいいです。

それから、買うのが遅くなってしまって、05年の10枚に入れ損ねた2nd 「The Roads Don't Love You」(右)ですが、前作よりも明るめで、日差しの柔らかな日とか、まったりしたい時に聴きたい一枚です。
もちろん雨の日や夜の静かな時にも似合うと思います。
プロデューサーは変わってしまって、どうなんだろうと思ったんですが、彼女のセンスは健在で、買って良かったと思いました。


GEMMA HAYES official site
[PR]
by cruezin | 2006-03-01 21:29 | MAYU

M83 / Dead Cities, Red Seas & Lost Ghosts

f0027308_32339.gif


フランスのエレクトロシューゲイザーのユニットです。
M83というのはウミヘビ座にある渦巻き状の銀河のことなんだとか。

私がシューゲイザーにはまるきっかけになったのが彼らなんですが、単純に音が素敵です。
電子音の中にも生音っぽいのが入ってたり、子供の声がサンプリングされていたり・・。
基本はインストですが段々音が広がっていって、聴いてて飽きません。
いわゆるシューゲイザーの白昼夢っていうものとはまた少し違う気もしますが、電子音ならではの気持ち良い音や空気みたいなのがあると思います。

ジャケットも面白くて好きです。
このCDなんて子供、死んでるやん!って感じです。
他の作品のアートワークもなんかオシャレです。

あと今作は2枚組みでDISC1には収録されていないトラックやリミックス、ライブテイク、PVなんかも収録されていて結構楽しめます。

#2、3、5、10あたりがオススメです。

M83のHP(仏語、曲の試聴が出来ます)
[PR]
by cruezin | 2006-01-09 03:07 | MAYU