<   2006年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

DANIEL METEO / PERUMENT

f0027308_1749070.jpg

久々に「やばい!」と唸ってしまう作品に出会ってしまいました。そうそうこういうの聞きたかった!って実際出会うまでどういうのかわからんのですよね。そういうのないですか?まだ出会えてないからイメージできないジレンマみたいなもの。

自分のボキャブラリーでは到底説明しきれないのが歯痒いんですが、ジャンルとしてはハイテック・ダブと呼ぶそうです。この「ダブ」ってキーワードはもう何年も気になってます。もちろんジャマイカものの定番みたいなものも聞いてきたし、最近のディスコ・ダブってのもちょこちょこ手を出してました。そのどっちに対しても少し物足りなさがあったんですが、その隙間をを見事に埋めてくれた作品。アンビエントでダウンテンポな側面もあるんですが、リズムが小気味良くてフロアでかかっても踊れそう。ジャンルは違うけどレイ・ハラカミのjoyとかもそうですよね。的確な音響効果がシンプルな音の隙間に拡がっていく感じがなんともたまらん。

ロック談義とか苦手だし、したとしてもしてる自分が嫌になったりするんですが、これにハマる人とは一晩中聞いて盛り上がりたいくらいですね。たぶん「いいよね~」しか言わないでしょうけど(笑)

一応彼が主催するレーベルHPありますが試聴とかないです。

MeTeOSOUND
[PR]
by cruezin | 2006-05-05 18:34 | NACKIN